春は肝の季節です

春は肝の季節です

2020/03/27

東洋医学の五行説で春は木に属し五臓では肝が配されます。

肝は血液の貯蔵庫となり必要に応じて身体の各部に分配し、気や血を身体のすみずみまで行き渡らせます。

この季節は肝の気が高ぶりやすく気血の巡りが滞り、イライラや気の落ち込みなどを起こしやすくします。

肝気は目に通じており肝を使い過ぎると目が疲れやすく、また目を使い過ぎると肝の働きを弱めてしまいます。

ゆったりと過ごす時間を一日の中に持つ、趣味や運動などの気分転換でストレスを溜めないようにして睡眠時間を十分にとってください。