梅雨の体調不良には

梅雨の体調不良には

2020/06/29

梅雨の時期、ジメジメして気分も沈みがちになりますね。雨は大地に恵みをもたらしてくれますが、多過ぎると私たちの身体に湿邪が入ってきます。

湿は重たく下に流れる性質があるので下肢が浮腫む、体が重だるくなる、頭がボーっとして重い・痛い、食欲がなくなる、などの症状が現れやすくなります。

湿邪は脾胃(食べ物を消化して体中に栄養を届ける力)を犯しやすいので、消化の良い食事を意識して生もののとりすぎには注意してください。蒸し暑い季節ですが浮腫みやすい方は、冷たいもののとりすぎも控えてください。

体の水の巡りを整えて余分な水分を出してしまいましょう。水はけの良い食べ物、はとむぎ、黒豆などの豆類や、体を温めるねぎやしょうが、パクチーなどを取り入れてみてはいかがでしょうか。

下腿が重だるく浮腫みがある時はお灸のセルフケアやストレッチもおすすめです。